Home Uncategorized チェーンソーマン、予告編終了後に作者コメント:藤本の言葉

チェーンソーマン、予告編終了後に作者コメント:藤本の言葉

by 押間 モル

1年半の待ち時間を経て、7月についに藤本竜樹によるチェーンソーマン第2部第1章が刊行され、マンガプラスや少年への訪問が示すように、非常に期待されていた漫画が大衆から絶賛されました。ジャンプ + . しかし、さらに大げさな別のプロジェクトもあります。

実はもうすぐ到着です チェーンソーマン アニメ. これも1年半前、週刊少年ジャンプの漫画第1部の終了と同時に発表された。 最初の予告編といくつかのポスターの後、キャラクターの声でチェーンソーマンの予告編を見る時が来ました. アクション、大量の血、音楽、アドレナリンが含まれます。 このビデオと詳細には、オペラファンが確実に認識していることがたくさんあります。

しかし 漫画家の藤本たつきがとったように、チェーンソーマンの作者? 著者のコメントは、「血がたくさん出て良かった」と非常に短いものでした。 非常に簡潔なコメントですが、Studio MAPPA が数時間前にチャンネルで公開した予告編を完全に要約しています。 あとは、2022 年 10 月を待ってから、ストリーミング プラットフォームにアクセスして、チェーンソー マンの最終的な演出がどうなるかを確認するだけです。

You may also like

Leave a Comment