Home Uncategorized チェーンソーマンなんで連載休止したの? 作者の藤本が解説

チェーンソーマンなんで連載休止したの? 作者の藤本が解説

by 押間 モル

2020年12月 前編 チェーンソーマン 週刊少年ジャンプにて。 原作者の藤本竜樹は、アニメ化の発表と同時に、物語に一時的なブレーキをかけることを決定したが、彼が第二部に取り組んでいることを明らかにした. 2022 年 7 月、チェーンソーマン パート 2 は、チェーンソーマン サガの新たな始まりを示します。

ただし、いくつかの章があり、マンガはすでに中断されています. Chainsaw Man は 8 月中旬に新しい章で戻ってきます。 しかし なぜ藤本竜樹はすでに休憩を取ったのか? 答えは、日本のテレビポータルとのインタビューで著者自身によって与えられます. ユーザー Manarock69 が Twitter で報告したように、著者は次の章をよりよく構成するためにもう少し時間が必要でした。

「章のページ数を増やしたり、巻の表紙をデザインしたりする必要があるときは、1週間休みます」. Chainsaw Man Part 2が始まったばかりで、ボリュームを完了するのに十分な章がないことを考えると、藤本が考えている可能性は非常に高いです 次の章のためにさらに数ページを描きます、ストーリーの次のフェーズをより適切に説明できるようにします。 したがって、通常より数日多く待つ必要があります。

You may also like

Leave a Comment