Home Uncategorized パンティ&ストッキングwithガーターベルト、スタジオトリガーがアニメの復活を発表

パンティ&ストッキングwithガーターベルト、スタジオトリガーがアニメの復活を発表

by 押間 モル

最初の13話から10年以上経った今でも、パンティ&ストッキングwithガーターベルトは続きを見つけています。 アニメエキスポ2022の間に、スタジオトリガーは実際にフランチャイズに来る大きなニュースを発表しました。

ロサンゼルスで開催されたイベントの関連パネルで、 スタジオトリガー 衝撃的なカムバックでファンを驚かせた。 実際、スタッフは非常に短いクリップを見せて、パンティ&ストッキングwithガーターベルトの主人公を、ポーズをとって中指で展示し、「新しいパンティ&ストッキング」というフレーズを刻印しました。

最初 2010年に最初に放映されたシリーズの13のエピソード、今石洋之監督のガイナックススタジオ制作、オタク艦隊作曲、錦織敦作デザイン。 現時点では、何年も経ってもスタッフが再確認されるかどうかはまだわかりません。

A シリーズの新しいプロジェクトは2016年に予想されていました、GAINAXがフランチャイズに関連する何かに取り組んでいることを明らかにしたとき。 しかし、パンティ&ストッキングwithガーターベルトの続編の制作は、スタジオトリガーの手に渡りました。スタジオトリガーは、アニメエキスポで、カルトビデオゲームに基づいたアニメシリーズであるサイバーパンク:エッジランナーのイントロも披露しました。 Netflix。

You may also like

Leave a Comment