Home Uncategorized ワンピース、カイドウのハイブリッド形式は最初は非常に異なっていました:尾田栄一郎のドラフト

ワンピース、カイドウのハイブリッド形式は最初は非常に異なっていました:尾田栄一郎のドラフト

by 押間 モル

それから1年以上が経ちました カイドウのハイブリッドフォームのプレゼンテーション 無事に。 織田は、最初は人間の形で、次に完全に獣の形で皇帝を長い間戦い、ドラゴンバージョンは広範囲にダメージと痛みを与えました。 しかし、ルフィとの衝突ではハイブリッドが必要でした。

ONEPIECEアニメで最近発表されたハイブリッドフォーム。 カイドウは彼の人間の形と同じように自分自身を提示しました、しかし、肩、背中、腕、さらには顔の上部を覆う体の多くの鱗がありますが、他のドラコニックな特徴は、脚と手の爪、尾、および側面の角に見られます頭。 しかし、最初はそうなるはずがなかったことをご存知ですか?

ワンピース:第2章が明らかにされた笑いへの道 尾田栄一郎の最初のアイデアにおけるカイドウのハイブリッド形式。 マンガカは、ドラゴンの細身をより際立たせる形を念頭に置いており、カイドウの体はより細く、首は長くなっています。 以下、Soulstormが共有するツイートで、 カイドウのハイブリッド形式の初期ドラフト

しかし、現在のものがもっと好きなら、このカイドウのフィギュアをハイブリッド形式で利用することができます。

You may also like

Leave a Comment