Home Uncategorized ワンピース、尾田栄一郎、青山剛昌がJumpのインタビューに参加

ワンピース、尾田栄一郎、青山剛昌がJumpのインタビューに参加

by 押間 モル

ワンピース 雑誌に掲載された1000以上の章を誇ることができるのはそれだけではありません。 作者青山剛昌 名探偵コナン実は、織田先生の前からこのマイルストーンを過ぎていたのです。 そして2人はJumpの独占インタビューに参加します。

名探偵コナンは、これまでで最も長く続いている漫画の1つであり、28年間の連載があり、日本でのみ眼鏡をかけた若い捜査官の話を追う何十万人ものファンがいます。 数年前 青山剛昌 少し話をしたいという願望を表明した 尾田栄一郎、集英社と小学館が2部に分かれた合同インタビューを組織することによって彼のために答えたかった祈り。

最初は実際に出てきます 週刊少年ジャンプ 7月25日、その数日後の7月27日、小学館の主力雑誌で、 週刊少年サンデー。 イベントを記念して、2つの出版社は、ニュースの下部で賞賛できる発表ティーザーもリリースしました。結局のところ、この分野の2つのライバル雑誌間のかなりまれなコラボレーションです。

3年前の雑誌「ダヴィンチ」で、尾田栄一郎の2つの漫画が同じ時期にほぼ100巻に達したので、話をするといいと言っていたのを思い出してください。このインタビューから何を期待しますか? 以下のコメントでお知らせください。

You may also like

Leave a Comment