Home Uncategorized 僕のヒーローアカデミア357:偉大なプロヒーローが植え付けることができる恐怖

僕のヒーローアカデミア357:偉大なプロヒーローが植え付けることができる恐怖

by 押間 モル

壊滅的な打撃の交換と忍耐の限界への挑発の間に、エンデバーとオールフォーワンの間の戦いは、プロヒーローと悪役の両方の精神面で動きました。 の第357章で 僕のヒーローアカデミア 堀越は、辛い思い出に焦点を当てて、両方のキャラクターの考えや懸念を読者に紹介しました。

プロヒーローとしてのキャリアの真の原動力である弱点、不安、意志の強さを特徴とする轟エンジの性格への洞察に加えて、作者は混沌の化身の脆弱な側面も示しました。 オールフォーワン盗まれたQuirksの内なる反乱とこれまでに受けた危険な攻撃に気づき、AllMightとの戦いで受けた屈辱を振り返ります。

かつての平和の象徴の並外れた力が悪役に残酷に投資した、歴史全体の中で最も激しく苦しんでいる戦いの1つ。 さて、現在、エンデバーに直面して、オールフォーワンは 戦いで感じた危険と痛みの感覚 オールマイトで。 少しスペースが与えられているが、二重の読書では重要であるという考え。

そもそも、All For Oneの戦いがどれほど重要で破壊的であったかをより明確に定義し、エンデバーが獲得したナンバーワンの称号の継承。 あなたはそれについてどう思いますか? コメントで教えてください。

You may also like

Leave a Comment