Home Uncategorized HUNTER×HUNTER 富樫は仕事に奮闘:彼はただ一つの方法で描くことを余儀なくされています

HUNTER×HUNTER 富樫は仕事に奮闘:彼はただ一つの方法で描くことを余儀なくされています

by 押間 モル

の出版 ハンター×ハンター 週刊少年ジャンプではまだ再開されていませんが、チャプターの制作はあり、すでに数か月間. Twitter アカウントが開設される数週間前、富樫義博は 391 から 400 までの章の下書きに取り組んでいました。

漫画家は、作品のステータスだけでなく、ほぼ毎日更新します。 富樫は、常に不安定で、高齢になっても改善することのない彼の健康状態について語っています。 ちょうどここ数時間で、 HUNTER×HUNTERの漫画家は、別のダイナミックな動きを明らかにした 彼女が何十年も苦しんできたこれらの背中の問題のために作成されました.

「絵を描くときは立ってしかない。また、 漫画の線を引くときは立っていなければならない. 10分も姿勢を保てないので、動くしかない。 選択の余地はありません。」これは、背中の問題がどのように仕事を悩ませているかを説明する富樫の最近のツイートの翻訳です。

もう1つ変わったことは、Hunter×Hunterのデジタル作画への移行で、制作プロセスが変わりました。

You may also like

Leave a Comment