Home Uncategorized ONE PIECE、最後の物語の始まりに対する織田のメッセージ:「これはONEPIECEになります」

ONE PIECE、最後の物語の始まりに対する織田のメッセージ:「これはONEPIECEになります」

by 押間 モル

週刊少年ジャンプが尾田栄一郎にデビュー漫画の第1章を出版させた1997年の夏から久しぶりです。 ワンピース。 著者と編集スタッフが自分たちの手に巨大なものがあることを理解するのにそれほど時間はかかりませんでした。成功は何年にもわたって世界中で強まり、拡大してきました。

これまでのところ、このシリーズには、マーチャンダイジングから公式のONE PIECE Magazineまで、さらに多くの製品があります。 ところが、尾田栄一郎が一ヶ月の長い休憩をとった今、その時が来ました。 ワンピースの最後のフェーズを開始します。 その際、作者は聴衆にメッセージを残しました。

「子供の頃、 『エンディングが一番エキサイティングな漫画を描きたい!できるかな!』と思っていました。 和野のストーリーアークはほぼ完成し、準備は整いました。この時点までに25年かかりました、ははは。でも、この時点から読み始めても大丈夫です… これからはワンピースになります! 今まで隠してきたこの世界の謎をすべて描きます。 本当におもしろいです。 シートベルトを締める。 みなさん、ありがとうございました。もう少し長くお付き合いいただければ幸いです!」

今、最後の物語は私たちと ワンピースの長いキャリアは終わりに近づいています。 最後の旅行の準備はできましたか?

You may also like

Leave a Comment